読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便利屋さんのトラック速報!

あなたの街を走り抜ける☆不用品や廃品はトラックに積んで回収してもらってください!!

テレビを運ぶ時のコツ

大型のブラウン管テレビを運ぶ時のコツのお話。平面(同じフロア)での移動の場合は、毛布などをテレビの下に敷き引っ張れば簡単に動かすことができます。

立面(2階から1階など)での移動の場合は、複数の人数での対応が必要になります。重い物だと50kgを超えるブラウン管テレビ。それらしき「持ち手」はついていますが持ちにくいので、底を持つようにしましょう。また、画面側に重さが偏っています!力のある人が画面側を担当すると安心ですね。

ブラウン管テレビは、要領よく持つことで、移動させることも可能です。状に挙げたのは、テコの原理ですね。あとブラウン管テレビの重量は均等ではないということを覚えておく必要があります。

ブラウン管側、つまり前面部分が非常に重くなっているため、いわゆる頭でっかちとなっています。後ろから持つと、下手をすると前につんのめりしてしまい、怪我をする可能性も大です。そこで持つときは必ず、前面のブラウン管を自身の腹の上に抱えるような形で移動させるようにしましょう!

お客様の回収ケース⇒手続きが複雑だったブラウン管テレビの捨て方(朝露市より)

==関連情報