読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便利屋さんのトラック速報!

あなたの街を走り抜ける☆不用品や廃品はトラックに積んで回収してもらってください!!

回収費の基準について

イメージし易い容器について

f:id:kosamui:20160809145135j:plain

小さなゴミは回収費の基準がわからない?確かにそう感じてしまいますね。特にゴミ屋敷であれば尚更かもしれません。バンと出された料金をみても真実味が薄いというか・・。その場合は、逆に器を決めてしまうとわかりやすいですよ。

例えばどんぶり鉢に満載で千円なら、もうそれ以上かからないことが理解できます。それに、どんぶり鉢の容量がイメージできるから安心ですね。こんな感じで細かなゴミも、イメージし易い容器があればいいわけです^^


お客様の回収・例⇒見積もり内容が不明瞭な不要品回収の片付けケース〔苫小牧より〕

==関連情報